海外で働く PR

【評判】レアジョブを230時間利用したリアルな成果&実体験

「これから英語学習を始めたいけど、レアジョブって実際どう?」

「コスパが良くて講師の質が良いオンライン英会話を探しているけど、レアジョブはどんな人におすすめできる?」

「せっかくお金を払って学習するから失敗したくない。レアジョブでの効率的な勉強方法も教えて欲しい!」

こんなお悩みはありませんか?

星の数ほどオンライン英会話が存在している今、一体どこのスクールを選べば「正解」なのでしょう?

英会話学習歴10年以上の私も、オンライン英会話選びではかなり悩みました。

しかし、現在は「レアジョブ」に落ち着いていて、目にみえる成果も出始めてきました!

オンライン英会話業界で唯一上場を果たす大手「レアジョブ英会話」ですが、入会を決断する前にリアルな評判&口コミを知りたいと思いませんか?

実際にネットで検索してみると、

「レアジョブ講師は厳しい」
「レアジョブ講師ひどい」

といった気になる口コミが出てきたりもします。

そこで、実際にレアジョブユーザーである私が【きれいごと一切なし!レアジョブのリアルな評判&口コミ】をお話します。

7ヶ月間ほぼ毎日レッスンを受講し、累計230時間以上のレッスンを受講したからこそ分かる、「レアジョブの良い点・悪い点」を徹底的に解説します。

また、記事の後半では「レアジョブがおすすめの人」「DMM英会話との比較」、そして「レアジョブの効果的な勉強方法」まで徹底解説します。

本気でレアジョブ英会話を検討されている方は、かなり参考になるはずです。

オンライン英会話選びに迷っている方、失敗したくない方は是非参考にしてくださいね。

\クーポンコード「24fe02」で初月90%OFF!/

レアジョブ英会話の無料体験はこちら

Contents
  1. 【評判】レアジョブは本当に効果がある?230時間レッスンを受講した成果
  2. レアジョブの悪い評判
  3. レアジョブの良い評判
  4. DMM英会話とレアジョブぶっちゃけどっちがいい?【レアジョブがおすすめな人】
  5. 【失敗談】私が別のオンライン英会話を1ヶ月で挫折した理由
  6. レアジョブで成果を上げるための効率的な勉強方法
  7. 英語が話せると待っている未来【もはや「英語ができない=機会損失」】
  8. レアジョブでよくある質問
  9. レアジョブの無料体験レッスンの申し込み方法
  10. まとめ:まずはレアジョブ無料体験レッスンで、自分に合うかを確かめよう!

【評判】レアジョブは本当に効果がある?230時間レッスンを受講した成果

【評判・口コミ】レアジョブは本当に効果がある?7ヶ月(230時間)受講した成果

“せっかく高いお金を払っても全く効果がない”なんて失敗は避けたいですよね?

そこで、ここではレアジョブで230時間レッスンを受けた私が【レアジョブを続けた成果とリアルな評価】を公開します!

※ご覧のように、クリスマスとお正月以外は毎日レッスンを受けています。プランは「日常会話毎日25分コース/7,980(円)」です。

早速、レアジョブを7ヶ月続けた成果を以下にまとめました。

レアジョブを7ヶ月続けた成果

・CEFR(※)のスコアがA2(英検準2級程度)→B2(英検準1級)に大幅レベルアップ
・外国人から発音を褒められる
・文法ほぼ知識ゼロから、シンプルな文を頭で組み立てて話せるようになった
・語彙や言い回しを覚えて表現力がアップした
・外国人でもひるまずに自信を持ってコミュニケーションできるようになった

※CEFR:英語をはじめとする外国語の習熟度や運用能力を評価する国際的な基準。

いかがでしょう?

これが7ヶ月間ほぼ休まずレアジョブを継続したリアルな成果です。

やはり、CEFRのテストなど目に見えてスコアがアップしたのは大きな自信になりました。

CEFRは、英検やTOEICなどの英語の資格試験のスコアをこのCEFR指標に当てはめることで、自分の英語力のレベルを定量的に測ることができる国際的な指標です。

参考:一般財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会

 

レアジョブでは、毎月1度このCEFRに基づいた「無料スピーキングテスト」を受けれるので、自身のレベルを定期的に確かめることができます。

このような成果を測りやすいシステムがあると、モチベーション維持に繋がりやすいと感じます。

とはいえ、CEFRのスコアが上がるのにも、もちろん個人差はあります。

私の場合、「レアジョブの予習・復習」に加えて、スキマ時間で「単語帳」や「アプリ」を使ってインプットし、レッスンでアウトプットをしていたので、このような大きな伸びに繋がったのだと思います。

さらに、マインド面でも大きな変化がありました。

それは、外国人の方がいてもひるまず、自信を持ってコミュニケーションを取れるようになったことです。

皆さんも経験があると思いますが、街中で外国人が困っていても「英語が上手く伝わるかなぁ…」と不安で声を掛けれなかったこと、ありません?(笑)

レッスンで外国人と英語で話すことに慣れてくると、躊躇せずに声を掛けられるようになります!

そして、外国人と話すときに感じる変なドキドキも、ほぼ感じなくなりました。

最近ではむしろ、街中や仕事で外国人を見つけると自分から声を掛けてしまいます。(笑)

以上の結果から、「レアジョブはしっかり取り組めば成果が出る」と言えます。

レアジョブ1ヶ月目で受けたスピーキングテストの結果(A2:英検準2級レベル)

 

レアジョブ5ヶ月目。スコアはB2(英検準1級レベル)に上がる。

 

とはいえ、

ある程度真面目にやれば、どこのオンライン英会話スクールでも結果が出るんじゃないの?

そんな声も聞こえてきそうなので、ここからはレアジョブを毎日受けていくなかで、私が肌で感じた【レアジョブの良い点・悪い点】を紹介します。

レアジョブの悪い評判

レアジョブの良い点・悪い点
では、気になる方も多いと思うので、まずは【レアジョブの悪い点(微妙なところ)】からお話ししていきますね。

・たまに電波が悪いことがある
・ビジネス英語を教えられる講師の数が少ない
・TOEIC対策レッスンや教材がない
・クリスマスや年末年始はレッスンできない

上記を詳しく解説します。

たまに電波が悪いことがある

レアジョブの講師は、それぞれの自宅から「レッスンルーム」を通じてレッスンを行っています。

レッスンルームはレアジョブが独自に開発したレッスン環境なので、ほとんどの場合は特に問題なくレッスンを勧められます。

しかし、たま〜にですが、何らかの原因で音声や映像が途切れることがあります。

恐らく、「講師の自宅が電波が悪すぎるのかな?」と思っていますが、本当のところは分かりません。

しかし、途中でレッスンが中断されても「不具合報告」をすれば、簡単に振替レッスンを取ることができますよ。

もしも通信環境がストレスになるなら、しっかりとしたWifi環境のある会社でレッスンを行っている「QQ English」がおすすめです。

QQ Englishの講師は全員、自宅ではなくネットワーク環境のしっかりしているオフィスに出社してレッスンを行います。

そのため、通信環境を気にせずストレスフリーでレッスンを受けることができますよ。

ビジネス英語を教えられる講師の数が少ない

レアジョブは大きく分けて「日常会話コース」「ビジネス英語コース」に分かれています。

レアジョブでビジネス英語を教える際には、講師も資格がいるそうです。

しかし、その資格を持っている講師の数が少ないのが現状です。

なので、ビジネス英語のレッスン予約を取ろうとしても既に予約が埋まっていたり、講師が見つからないことも。

本格的にビジネス英語のみを学びたい人は「【Bizmates(ビズメイツ)】」などのビジネス特化型オンライン英会話を選ぶ事をおすすめします。

一方で、日常英会話を中心に学びたい人や、「日常会話+ビジネス英語」を並行して学びたい人の場合は「レアジョブ」で充分学習できます。

例えば、「週5日は日常会話+週2日はビジネス英語」というように進めていくと、バランス良く学習を進められますよ。

TOEIC対策レッスンや教材がない

レアジョブには、残念ながら今のところ「TOEIC対策用レッスン・教材」はありません。

そのため、英語学習の目標を「TOEICのスコアアップ」としている場合にはTOEICスコアアップを中心に学習できるスクールやアプリを利用した方がいいです。

例えば、「スタディサプリのTOEIC® L&R TEST対策コーススタディサプリのTOEIC® L&R TEST対策コース」なら、約580本の講義をアプリ内で観ることができます。

さらに、TOEIC® L&R TEST20回分相当の問題演習を繰り返すため、TOEICスコアアップを狙うなら確実にこちらがおすすめです。

気になる方は、TOEIC® TEST対策コースを初回7日間無料体験できますよ。

クリスマスや年末年始はレッスンできない

フィリピンの人々は、ほとんどがキリスト教を信仰していることもあり、クリスマスをとても大事にします。

クリスマスは仕事をせずに家族とお祝いしたり教会へ出掛けるそうで、12月24〜25日はほぼ誰もレッスンを開講していません!

なので、クリスマスや年末年始などのビックイベントの際はレッスンを受けれないと思っておいた方がいいでしょう。

ご覧の通り、2023年の12月25日はほぼ全員「休講」です!

 

レアジョブの良い評判

続いては、【レアジョブの良い点】をユーザー目線でお話ししていきますね!

数あるオンライン英会話の中から、私が「レアジョブ」を選ぶのにも理由があります。

・質が良く、真面目な講師が多い
・カリキュラムが非常に分かりやすい
・講師の予約が取りやすい
・月に1度日本人講師に学習相談ができる
・月に1度無料のスピーキングテストが受けられる
・ネイティブ講師からも学べる

詳しく解説します。

質が良く、真面目な講師が多い

レアジョブは、教え方が上手くて真面目な講師が本当に多いです。

実際、今まで50人以上の講師からレッスンを受けましたが、きちんと間違いなどを指摘して正しく教えてくれる講師が多かったです。

このように、チャットで随時間違いを正しい文に直して教えてくれます。

 

講師の性格も、真面目な人が多い印象です。

もちろん、約6000名の講師が在籍しているので、色々な人がいるでしょう。

個人のプロフィールや音声なども確認出来るので、「趣味が合いそうな人」だったり、「発音に訛りが少ない人」など、好みによって選べますよ!

このように、講師のプロフィールが1人1人確認できます!

カリキュラムが非常に内容が分かりやすい

私がレアジョブを選んだ大きな理由の1つが、カリキュラムが非常に分かりやすいからです。

いくつかのオンライン英会話スクールの教材を見比べても、レアジョブのカリキュラムはトップクラスで質が高いことがお分かり頂けると思います。

レアジョブのカリキュラムを見てみる

なぜなら、レアジョブは累計100万人もの生徒が利用しており、生徒たちがどのような部分に躓くかをデータを取って研究しているからなんですね。

日本人の間違いやすい所、躓く部分を知っているからこそ、ポイントを押さえた分かりやすいカリキュラムとなっています。

また、レアジョブのカリキュラムは5000以上の教材からなっているので、飽きずに長く続けられるように工夫されています。

私は文法が苦手なので、日常会話を学びながら並行して文法教材を使っています。

例:「週4日日常英会話+週2日文法基礎+週1スモールトーク」のような感じ。

もちろん、「今自分のレベルがどれくらいか分からない…」という方でも、初回レッスンで講師と日本人サポーターがレベルとおすすめカリキュラムを教えてくれるので安心ですよ。

私も初回無料レッスンでは、会話がミニテストのような感じでレベル確認が行われました。

結果は「レアジョブレベル4」と認定されたんですが、実際にそのレベルから学習をしてみると「まさに今の自分で躓いている文法レベル」だったので、講師が正確にレベルを判断してくれるのに驚かされました。

参考までに、レアジョブカリキュラムを以下にまとめています。

【日常英会話コース】レアジョブレベル
実用英会話レベル3〜8
ウィークリーニュース アーティクルレベル7〜10
デイリーニュース アーティクルレベル4〜6
カンバセーション クエスチョン 初級レベル2〜3
カンバセーション クエスチョン 初中級レベル4〜5
カンバセーション クエスチョン 中級レベル6〜7
文法 初級レベル1〜3
文法 初中級レベル4〜5
発音 ベーシックサウンドレベル1〜10
スターターレベル1〜5
【ビジネス英会話コース】レアジョブレベル (※日常英会話コースの教材は全て受講可能)
実践ビジネスレベル3〜10
NHK「実践ビジネス英語」テキスト・音声レベル7〜10
ビジネスディスカッション 初中級レベル4〜5
ビジネスディスカッション 中級レベル6〜7
ビジネスシチュエーション クエスチョン 初中級レベル4〜5
ビジネスシチュエーション クエスチョン 中級レベル6〜7

講師の予約が取りやすい

パソコンが苦手な方でも、レアジョブの管理画面は操作がしやすいので安心です。

予約するのもワンクリックで、「日付」と「講師」を選ぶだけですぐに完了します。

講師もフィリピン人、日本人、ネイティブの合わせて6000名在籍しているので、当日で直近の時間帯でもほぼ100%レッスン予約出来ますよ。

もちろん、人気講師は早く予約が埋まりやすいですが、講師にこだわらなければいつでも予約が可能なのは嬉しいポイントです。

月に1度日本人講師に学習相談ができる

具体的な学習方法や、講師の説明で理解できなかったところを相談したい…。

オンライン英会話を続けていると、今後の進め方や分からないポイントが必ず出てきます。

そんな時は誰だって、日本人に日本語で相談したくなるはずです。

レアジョブでは月に一度「日本人講師のレッスンチケット」が発行されます。

そのチケットを使って、月に1レッスン日本人講師に無料で相談することが出来ますよ!

これは非常にありがたいサービスで、私も毎月必ず学習相談や、英語の説明で理解出来なかった文法を聞いたりしています。

「日本人でも英語を教えられるの?」思われる方もいるかもですが、レアジョブの日本人講師は厳しい英語試験にクリアしている方なので、英語がとても流暢に話せます。

私が毎月レッスンを受けている日本人講師の方は、10年以上アメリカに住んでいた方なので「日英バイリンガル」です。

月に1度無料のスピーキングテストが受けられる

オンライン英会話に限らず、英語学習をする上で「自分の現在地(レベル)」を知るのは非常に重要です。

しかし、毎月高いお金と時間、労力を使ってまでもTOEICを受験する訳にもいきませんよね…。

レアジョブなら、毎月1回「無料のスピーキングテスト」を受ける事ができます!

スピーキングテストでは、CEFRに沿って今の自分の英語レベルをAIが判定してくれます。

このように、無料かつ、たったの15分程度で自分のレベルを知れるサービスは、他のオンライン英会話ではなかなかありません。

どんどんレベルが上がっていくのも、モチベーションを維持できるのでいいですよ。

ネイティブ講師からも学べる

「レアジョブ=フィリピン講師のみ」というイメージがあるかもしれませんが、ネイティブ講師からもレッスンを受けることが可能です!

レアジョブ ネイティブ講師レアジョブ在籍のネイティブ講師。この方は、アメリカ人の方ですね。

 

ただ、フィリピン人講師の場合は通常有料レッスンチケット1枚で受講できますが、ネイティブの場合3枚が必要だったりします。

※有料レッスンチケットの価格は、1枚あたり508〜660円(税込)となります。(購入枚数により異なります)

ネイティブ講師の国籍は、アメリカや南アフリカが多いような印象です。

ある程度基礎がしっかり定着してきたら、ネイティブの会話で表現力や言い回しなどを学ぶために「ネイティブ講師」を選ぶといいでしょう。

DMM英会話とレアジョブぶっちゃけどっちがいい?【レアジョブがおすすめな人】

レアジョブと並んで多くのユーザーに選ばれているの「DMM英会話」。

これからオンライン英会話を検討している人の中には、どちらを選べばいいか迷っている方もいるのではないでしょうか。

そこで、ここでは【レアジョブとDMM英会話の比較】を解説します。

【レアジョブ英会話】
基本料金7,980円
ネイティブ講師料金15,980円(基本料金が7.980円の場合)
教材数5,000以上
レッスン可能時間6:00〜25:00/
レッスンシステムスマホorブラウザ
カウンセリングレアジョブ:あり
【DMM英会話】
基本料金7,900円
ネイティブ講師料金19,880円
教材数1万以上
レッスン可能時間24時間
レッスンシステムブラウザのみ

 

基本料金に関しては、レアジョブもDMM英会話もほぼ同じくらいだと言えます。

しかし、ネイティブ講師からレッスンを受けたい場合は「レアジョブ」の方が安くてお得です。

教材の豊富さで言うと、DMM英会話の方が教材の数は多くなっています。

特に、レアジョブではTOEIC教材がないので、TOEICのスコアアップを目標にするならDMM英会話を選んだ方が良さそうですね。

また、レッスン時間でいうと忙しくて深夜や早朝にレッスンをしたいなら24時間のDMM英会話が受けやすいかもしれません。

私も早朝にレッスンを受けたい時があるので、「24時間対応ならな〜」と思ってしまうこともあります。

まぁ、そこはフィリピンの時差を考えると仕方ないですね。

一方で、レアジョブではスマホで気軽にレッスンを受けることが可能です!

私はパソコンの充電がない時や、お出掛けなどでレッスン時間に間に合わなそうな時に、コッソリトイレでレッスンを受けました(笑)

「スマホで気軽にいつでも・どこでもレッスンを受けれる」という便利さでは、レアジョブが優位ですね。

さらに、学習カウンセリングもレアジョブの方が手厚い印象です。

特に初心者の人は、どう学習を進めていいか分からないことが多いはず。

なので、初心者の方は手厚いサポートがある「レアジョブ」を選んだ方が安心でしょう。

このように、レアジョブとDMM英会話どちらも多少のサービスの違いはあるものの、どちらもしっかり学べば効果が出るオンライン英会話です。

どちらを選ぶかは、自分にとってどちらが続けやすいか、何を学ぶかによって決めましょう!

選ぶ際のポイントとして、【レアジョブがおすすめな人】【DMM英会話がおすすめな人】をまとめてみました。

2つのサービスで迷っている場所、まずは2つとも無料体験して比べてみるといいですよ。

レアジョブがおすすめな人

・初心者で手厚いサポートが欲しい人
・安くネイティブ講師からのレッスンを受けたい人
・100万人のデータから作られた分かりやすい教材を使って学びたい人

       \クーポンコード「24fe02」で初月90%OFF!

レアジョブ英会話の無料体験はこちら

DMM英会話がおすすめな人

・忙しくて深夜や早朝にレッスンを受けたい人
・色々な国の英語を聞きたい人
・TOEICのスコアを上げたい人

DMM英会話の無料体験はこちら

【失敗談】私が別のオンライン英会話を1ヶ月で挫折した理由

【失敗談】私が別のオンライン英会話を1ヶ月で挫折した理由
ここまで、「レアジョブの評判」を実体験ベースでリアルにお伝えしてきました。

しかし、いくら素晴らしいサービスを受けれたとしても、残念ながら挫折してしまう人もいます。

私も、過去に別のオンライン英会話でレッスンを受けていましたが、1ヶ月程で挫折した経験があります。

今考えると、オンライン英会話で「ある失敗」をしていたんですね。

みなさんには過去の私のように、せっかく一歩踏み出したのに挫折して欲しくはありません。

そこで、ここでは【1ヶ月で挫折した私が伝える!オンライン英会話で挫折するNG行動】をお伝えします。

・目標が曖昧
・初心者なのにフリートークばかり
・最初に意気込み過ぎて沢山レッスンを入れる
・予習と復習をしない

これ、全て私が1ヶ月で挫折した時にやってしまっていた行動です…。

1つずつ、体験談をベースに解説していきます。

挫折する原因1・目標が曖昧

まず、オンライン英会話を受けようと考えている皆さんは何かしら英語を学ぶ「目的」があるはずです。

例えば、「仕事で出世したい」とか「海外旅行で現地の人と話せるようになりたい」だとか、なかには「外国人の恋人を作りたい」という人もいるかもしれません。

しかし、ほとんどの人が「目的」だけで満足してしまい、きちんと数値化した「目標」を持たずにスタートしてしまいます。

でも実は、オンライン英会話を継続して英語力を高める為には「目的と目標」がダブルで必要なんですね。

皆さんはきちんと「目標」まで細かく設定していますか?

目標を細かく数値化していければ、目の前のゴールに向かってやり切れるので、挫折しにくくなります。

肝心の目標は、『具体的な数値』に落とし込んだ方がベターです。

例えば、

3ヶ月でまずはTOEIC600点を目指そう!
半年以内にアメリカの外資系企業に転職するために、英語面接をパスできるようにしよう!

このように、「どこまで到達できたらいいのか」を明確にしてあげる必要があります。

目標のない努力は、山頂の見えない山登りと一緒です。

小さくてもいいのでゴールを作ってあげないと、人は挫折しやすくなってしまうでしょう。

挫折する原因2・初心者なのにフリートークばかり

また、せっかくカリキュラムがあるのにそれを無視して最初から「フリートーク」を選ぶのはやめましょう。

私も過去にやった失敗ですが、フリートークって簡単に見えて、実はめちゃくちゃ難易度高いんです…。

だってよく考えたら、日本語が通じない相手と25分会話しないといけないんですよ?正直、日本語でもムズいです(笑)

私もまだまだ初心者だったのに、最初からフリートークをしてしまっていました。

案の定、話がなかなか噛み合わず、レッスンを続けることが億劫になってきてしまったんですね。

「初心者こそ必ずカリキュラムに沿って学習を進めよ」と、声を大にして言いたいです!

挫折する原因3・最初に意気込み過ぎて沢山レッスンを入れる

また、最初から頑張り過ぎて複数レッスンを入れ過ぎるのもNGです。

理由は、最初から頑張り過ぎると後から息切れして続かなくなるからです。

「ちょっと物足りないな〜」と思うくらいが、楽しくオンライン英会話を続けるのには丁度良いんですね。

私も、最初にレッスンをガンガン入れてしまい、そのことに満足して結局続かなくなりました…(泣)

挫折する原因4・予習と復習をしない

厳しいことを言いますが、「予習・復習」を全くせずにオンライン英会話をやるのはハッキリ言って時間の無駄です。

なぜなら、英語は”インプット”と”アウトプット”があってこそ初めて伸びていくからです。

レッスンをただ”消費”するだけでは、当たり前に英語力は伸びません。

そして、「予習・復習しない→英語が伸びない→つまらない→挫折」という負のサイクルにハマります。

こんな偉そうなことを言っている私も、当初は見事にハマりました…。

これからオンライン英会話で英語力を上げていきたいなら、必ず予習・復習はセットにして取り組みましょう!

レアジョブで成果を上げるための効率的な勉強方法

レアジョブで成果を上げるための効率的な勉強方法

ここまで、「オンライン英会話で挫折する原因」を解説しましたが、逆にオンライン英会話で成果を出す方法って知りたくないですか?

ここからは、5ヶ月目で英検準2級レベル→英検準1級レベルまで上げた私が、【レアジョブの効率的な勉強方法】を紹介します。

英語は長期戦だからこそ、より効率的に英語力を伸ばすためのポイントを公開しますね。

・自分に合う講師を見つける
・月に1度のスピーキングテスト(無料)で、自身のレベルを把握する
・月に1度日本人サポート講師にアドバイスを貰う
・レッスン以外にインプットを行う

ポイント1:自分に合う講師を見つける

まず最初に、10名程度講師のレッスンを受けてみましょう。

講師を選ぶ際には、プロフィールから講師の趣味や学習、勤続年数、評価、実際の音声などを確認する事ができます。

ここで良さげな講師を選ぶポイントをお伝えしますね。

それはズバリ、「勤続年数」と「評価(星)」です。具体的には、

・勤続年数3年以上
・評価が星4.5以上

この2つの条件を満たしている講師を選びましょう。

これをクリアしていたら、ほぼハズレ講師は当たらないはずです。

お気に入りのレアジョブ講師私のお気に入りの講師。やはり、2つの条件「勤続年数3年以上」と「評価が星4.5以上」を満たしています。

 

次に、10名程度の講師のレッスンを受けたら、その中からお気に入りの講師を数名ブックマークしましょう。

レッスンを受ける際には、お気に入りの講師のレッスンを中心に予約すればOKですよ。

そして、どんどんお気に入りの講師の数を増やしていくと、希望の予約を取りやすくなるはずです。

ポイント2:月に1度のスピーキングテスト(無料)で、自身のレベルを把握する

レアジョブでは、月に1度のスピーキングテストを無料で受けることが可能です。

せっかく無料なら、月に1回必ずテストを受けておきましょう。

なぜなら、自分の今のレベルを知ることができるので、学習目標を立てやすくなるからです。

さらに、自分の弱点も知ることができるので、その部分に集中して学習を進めることでより効率的にレベルも上がります!

目に見えてスコアが上がってくると、学習のモチベーションも爆あがり間違いなしです。

ポイント3:月に1度日本人サポート講師にアドバイスを貰う

レアジョブでは、月に1度無料で「日本人講師」に学習相談することができます。

今の学習の進め方はこれでいいのかな?
ここの文法をフィリピンの先生に教えてもらったけどサッパリ…。日本語で説明が聞きたい!

こんな場合に日本人講師は大活躍です!

私も月に1度は必ず学習の進め方のアドバイスを貰ったり、苦手な文法の日本語解説をしてもらっています。

フィリピン人講師はとても親切で分かりやすく教えてくれるのですが、やはり日本人講師って痒い所に手が届くんですよね。

言いたいこと伝わりますか?(笑)

月に1度の日本人講師サポートを上手に活用して、英語力を高速で伸ばしていきましょう。

ポイント4:レッスン以外にインプットを行う

オンライン英会話は、レッスン以外のインプットの量と質でその後の伸び方が変わります。

なので、レッスン以外のインプットを以下のように進めていくといいですよ。

インプット方法の例

・カリキュラムを一通り目を通して、わからない単語や表現を調べる
・レアジョブのアプリで予習と復習をする
・前回の音声を聞き流しする(電車内などの通勤時間でできる)
・前回レッスンで間違えた箇所をおさらいする

また、単語帳を1日5分でも見て語彙を増やしたり、英字新聞や英語雑誌を読むと表現の幅が増えるのでおすすめです。

また、私が日本人講師の方に聞いた「レアジョブで推奨されている学習の進め方」を紹介します。

このように、いくつかのカリキュラムと組み合わせて学んでいく事をおすすされました。

私は「ゆくゆくビジネス英語も学びたい」と伝えていたのでこのような進め方を提案されたかと思います。

効率的な学習方法を知りたいなら、日本人講師に聞くのが1番良さそうです!

英語が話せると待っている未来【もはや「英語ができない=機会損失」】

英語が話せると待っている未来【もはや「英語ができない=機会損失」

ところで、みなさんはなぜ英語を学びますか?

「英語ができた方が選択肢が広がる」と、なんとなく分かっている人も多いはずです。

でも、具体的なリターン(得られる利益)が不明瞭なまま学習しても、なかなか英語を定着させることはできませんよね。

そこで、『英語というスキルを身に付けた場合』と『身に付けなかった場合』どんな格差が襲ってくるのかというお話をします。

結論から言うと、

英語ができない=機会損失

ということです。

もはや社会人にとって、英語は「趣味」でも「学習科目」でもありません。

英語は、人生を豊かにするための投資なのです。

では、社会で通用するレベルの英語を身に付けたら、具体的にどのような素晴らしい未来が待っているのでしょう?

・収入が増える
・働ける場所が世界になる
・人脈が広がる
・さまざまな価値観に触れられる
・ビジネスチャンスに気が付ける

1つ1つ解説していきますね。

①収入が増える

まず、働くビジネスマンにとって1番嬉しいことは「収入が増える」ことではないでしょうか?

実は、英語力と収入には密接な関係があり、数多くのデータが公表されています。

例えば、株式会社キャリアインデックスは2016年、1,000人の働く男女を対象に語学力を年収についての調査を発表しました。

その結果、年収700万円以上の人の48.7%が英語での日常会話や読み書きができるレベルであることが判明しています。

さらに年収が500万円から700万円未満の人においては34%、500万円未満の人は22.4%と、英語力を有している人ほど年収が高いという相関が見られました。

年収と英語力の相関関係

②働ける場所が世界になる

英語が話せると未来が明るい理由の2つ目に、「働ける場所が世界になる」と言うことが挙げられます。

みなさんが仮に日本語しか話せないなら、恐らく「海外で働く」なんて選択肢は思いつかないのではないでしょうか。

しかし、社会に通用するだけの英語力があれば、世界中に仕事があります。

特に、最近では日本の円安化が進み、給与も上がらず苦しい生活を送る人が増え続けています。

そんな日本から抜け出し、アメリカやオーストラリアなどで働けば一気に収入アップにつながるでしょう。

外貨を稼ぎ、日本で使えば円安の恩恵さえも受けられるはずです。

そして、万が一日本で食を失っても世界中が市場なので仕事に困ることはありません。

これから日本の産業が衰退して、リストラが増えたとしても「英語ができる」だけで大きなリスキリングになるのです。

③人脈が広がる

英語が話せれば、世界中の人々と友達になることができます。

それは、あなたの人生をより豊かで幸せにしてくれるはずです。

例えば、世界にはいろいろな人種、国籍、宗教の人々がいて、様々な価値観を取り入れることができます。

日本の常識だけにとらわれなくなるので、視野が広がり、幸せに感じられることも多くなるはずです。

さらに、世界中に友達ができれば、その国に遊びに行く理由にもなり海外旅行がより一層楽しみになるでしょう。

そして、プライベートだけでなくビジネス面でもチャンスが回ってきます。

海外の知り合いからジョブオファーが来るかもしれません。

とにかく、世界に人脈を作るということは、プライベートでもビジネスでも大きなチャンスをもたらしてくれるでしょう。

④さまざまな価値観に触れられる

先程の「人脈が広がる」にも繋がるのですが、海外に友達ができるとさまざまな価値観に触れることができます。

日本の常識に縛られずに、さまざまな考え方を知ることで圧倒的に視野が広がります。

そして、価値観を理解することで自分が幸せに生きるための選択の幅を増やすこともできますよ。

ここからは少し個人的な話になりますが、私は同性のパートナーと子育てしています。

日本では同性婚なんてないし、ましてや同性で子どもを作るなんてめちゃくちゃマイノリティーじゃないですか。

しかし、そのような選択ができたのも、私は世界で色々な愛の形・家族の形があることを見てきたからなんですよね。

このように、自分の人生をより自分らしくデザインすることもできるようになるのです。

家族写真

⑤ビジネスチャンスに気が付ける

最後に、英語ができることによって「ビジネスチャンス」に気が付くことができます。

ちなみにですが、世界中の情報の中で日本語の占める割合は何%か知っていますか?

なんと、、、たった3.4% です。

一方で、英語の占める割合は54.0%とも言われています!

つまり、英語が分かるだけで約20倍もの情報に触れられるという訳です。

特にアメリカは、テクノロジーやファッション、金融などのあらゆる部門で最先端を駆け抜けていますよね。

英語ができるだけで、そのような情報を先駆けて入手することができます。

そして、自分なりに日本でビジネスとして活かすことができるかもしれません。

さて、ここまで【英語ができると待っている明るい未来】をお話ししてきました。

英語習得がゴールではなく、むしろその先にある成功のチャンスを掴むためのツールです。

『千里の道も一歩から』

まずは自分にできる範囲から、英語力を伸ばすための自己投資を始めてみてはいかがでしょうか。

レアジョブでよくある質問

レアジョブでよくある質問
ここからは、【レアジョブでよくある質問】について詳しく回答していきます。

Q:レアジョブの料金プランについて教えてください。

A:レアジョブの料金プランは【コース】と【プラン】を組み合わせたものをいいます。

レアジョブのコース

・日常英会話コース(一般的なコース)
・ビジネス英会話コース(日常英会話コース+実践ビジネス教材・講師の使用が可能)
・中学・高校生コース(日常英会話コース+4技能強化教材+英検面接対策レッスンの使用が可能)

レアジョブのプラン

・毎日25分プラン(1日1回受講可能、予約上限:1回)
・毎日50分プラン(1日2回受講可能、予約上限:2回)
・毎日100分プラン(1日4回受講可能、予約上限:4回)
・月8回プラン(月8回受講可能、1日複数回受講可能、予約上限:1回)

コースレッスン回数 / 料金月ごと(税込)/レッスン単価(税込)
日常英会話コース月8回        4,980円      約622円
日常英会話コース毎日25分     7,980円      約257円
日常英会話コース毎日50分     12,980円      約209円
日常英会話コース毎日100分    21,480円      約173円
ビジネス英会話コース毎日25分     12,980円      約418円
中学・高校生コース毎日25分     12,980円      約418円

レアジョブの価格は業界水準ですが、『講師のレベル、カリキュラムの充実度、サポート体制』を考慮すれば、オンライン英会話の中でもリーズナブルです。

2023年12月には、オプションプラン「ネイティブパス(追加料金:月額8,000円)」もスタートしたので、レッスン選択の幅が広がりました!

Q:おすすめのカリキュラムは?

A:おすすめのカリキュラムは目的によります。

しかし、「ビジネス英語中心に学びたい!」といった特別な希望がなければ、まずは「日常英会話コース」がおすすめです。

理由は、しっかりと基礎から文法を学び直せる構造となっていて、細かくレベル分けされているからです。(10段階)

そのため、自分の今のレベルからしっかり弱点を補い、英語力をアップさせてくれるのです。

また、最終的にビジネス英語を学びたい人でも、日常英会話で基礎文法や語彙を学んでおくとスムーズにビジネスにも応用できますよ。

プランに関しては、最初は毎日25分で十分かと思います。

なぜなら、「1日25分」が一番英語を習慣化させやすいからなんですね。

経験から言えることなんですが、最初から50分や100分コースだと、途中で息切れして続けられなくなってしまいます。

まずは、少しずつ英語を習慣化させて、「ちょっと物足りないかな?」と思うくらいにしておくのがベストです。

そうすることによって、「早くレッスン受けたい!楽しみ!」というように、モチベーションが維持できるからです。

一方で、「仕事で英語を使う人」「すぐに海外就職やキャリアアップを考えている人」は最初からビジネス英語コースを選んで下さい。

私もゆくゆくはビジネス英語にチャレンジしてみようと考えています!

Q:無料体験をしたら必ず入会しないといけない?

A:いいえ。そんなことはありませせん!

無料体験レッスン」は、レアジョブに自分に合うかどうかをじっくり確認してもらうためにあります。

そのため、無料体験後には強引なセールスはないので、安心して体験して下さいね。

Q:レアジョブを退会するのは簡単?

A:はい、とても簡単です。

もしも、

「入会したものの忙しくてあまり学習できなかった」
「レアジョブの進め方が合わなかった」

という場合でも、簡単に退会することができます。

以下に【レアジョブ退会手続き】をまとめてみました。

レアジョブ解約の手順

①まずは、レアジョブの公式サイトにアクセスする
レアジョブ公式サイト
②公式サイト画面右上の「設定・手続き」をクリック
③公式サイト画面右上の「休会申請」をクリック
④「申請を続ける」をクリック
⑤「申請をする」をクリック
⑥表示された画面右下の「アカウント削除申請」をクリック
⑦緑色の「削除する」ボタンをクリックすれば完了

以上の操作だけで、すぐに退会できますよ。

レアジョブの無料体験レッスンの申し込み方法

レアジョブの無料体験レッスンの申し込み方法
これからレアジョブの無料体験をしたいんだけど、どう申し込めばいいのかな?

ここでは【レアジョブの無料体験レッスン申し込み方法】を解説します。

とても簡単なので、3分程で終わります!

①公式ホームページに移動
②「まずは無料体験レッスンへ」をクリック
③会員登録を行う
④メールアドレスを登録したらURLをクリック
⑤プロフィール作成
⑥「登録する」をクリック

①公式ホームページに移動

まずはレアジョブ英会話の無料体験申し込みのある公式ページに移動します。

②「まずは無料体験レッスンへ」をクリック

「まずは無料体験レッスンへ」をクリック

オレンジの「無料体験レッスンへ」というボタンを押しましょう。

③会員登録を行う

③会員登録を行う

名前、メールアドレス、パスワードを入力して「無料会員登録」のボタンをクリックしてください。

④メールアドレスを登録したらURLをクリック

④メールアドレスを登録したらURLをクリック

メールアドレスを登録した場合は、「登録URLを送信」をクリックします。

そうすると、登録したメールアドレスにメールが届くのでURLをクリックしてください。

クリックすると、画面が切り替わりニックネームなどの制作画面になります。

⑤プロフィール作成

⑤プロフィール作成

生年月日やニックネーム、自分の英語レベルを入力し「確認に進む」をクリックしてください。

⑥「登録する」をクリック

最後に「登録する」のボタンをクリックすれば登録は完了です。

登録したらレッスンを予約して、受講してみてくださいね。

まとめ:まずはレアジョブ無料体験レッスンで、自分に合うかを確かめよう!

まとめ:まずはレアジョブ無料体験レッスンで、自分に合うかを確かめよう!
いかがだったでしょうか?

レアジョブのレッスンを受けるイメージを掴むことができたでしょうか?

「英語学習は一夜にしてならず」という言葉があるように、英語学習は長い時間をかけてマスターしていくことになります。

「オンライン英会話」は、英語学習のアウトプットとして上手く活用していきましょう。

私にとって「レアジョブ」は、学習カリキュラムや料金など総合的に見ておすすめのオンライン英会話です。

もし、これからオンライン英会話を始めようと考えているなら、「無料体験レッスン」を1度は体験してみましょう。

英語が出来るようになれば海外に挑戦したり、キャリアアップを目指すなど明るい未来が待っていますよ!

      \クーポンコード「24fe02」で初月90%OFF!/

レアジョブ英会話2回の無料体験はこちら