海外で働く PR

海外移住で英語ができない人の末路【失敗しないための英語学習法を紹介】

海外移住がしたいけど、自分の英語力に自信がない…。正直、ハローくらいしか言えないけど、そんな状態で海外移住なんて無謀かな?
海外で働くのに英語ができないとやっぱり無理なの?英語を話せるようになるには何を勉強したら良いんだろう…。

こんなお悩みに答えます。

海外移住したいけど、自分の英語力に自信がなくて行動できずに悩んでいませんか?

英語ができないまま海外移住すると、一体どうなってしまうのか知りたい人も多いはず。

そこで、本記事では【海外移住で英語ができない人の末路】を徹底解説していきます。

海外移住は人生を賭けた大きな挑戦であるため、失敗だけはしたくないですよね。

そのため、「海外移住で必要な英語力」に答えつつ、「海外移住で英語ができるメリット」、「効果的な英語学習法」を紹介していきます。

ぶっちゃけ、英語力に悩んで何もできない時間は無駄です。

本記事を読んで、自分がどこのレベルを目指すべきか分かったら即行動しましょう。

この1記事が、あなたの夢を叶えるきっかけになることを願っています。

英語ができなくても、海外移住はできる?【英語ができない人の末路】

英語ができなくても、海外移住はできる?【英語ができない人の末路とは】

まず結論から言うと、英語力がなくても海外移住はできてしまいます。

なぜなら、その国の発行する「ビザ」さえ取得できれば、私たちはどこの国にでも住むことができるからです。

しかし、問題なのは『現地で生活ができるかどうか』ですよね。

英語が全くできない状態では、海外生活は何かと不便になってしまうでしょう。

例えば、以下のような場面では、英語でコミュニケーションを取らざる得ないこともあります。

・スーパーでの買い物
・病院を受診するとき
・役所の手続き
・公共交通機関利用時
・トラブル発生時
・近所付き合いetc…

このように、海外生活をスムーズに送るためには、最低限生活に困らない英単語やフレーズを覚えておかなければなりません。

以下は、【現地で生きていくのに覚えておくべきサバイバル英語】の一例です。

サバイバル英語フレーズの例

(買い物)
・I’m looking for 〜 (~を探しています。)
・Could you give me a little discount? (もう少し安くしてもらえませんか?)
・Do you accept credit card? (クレジットカードは使えますか?)

(病院)
・I have a fever. Can I see doctor? (熱があるんです。診てもらえますでしょうか?)
・I have been having a strong headache for one week.(この1週間、強い頭痛に悩まされています)
・I have no allergies.(アレルギーは何もありません。)

(トラブル)
・Please call the police.(警察を呼んでください。)
・Please help me.(助けてください。)
・My bag was stolen. (バッグを盗まれました。)

また、海外移住を長く続けているうちに「永住」したくなることもあるかもしれませんね。

そのような場合だと、国によっては「英語力の証明」が必要になることがあります。

例えば、以下の国々では永住権取得に「英語力の証明」をしなければなりません。

・イギリス
・カナダ
・オーストラリア
・ニュージーランドなど

永住権取得の目安…IELTS(世界的に認められた英語運用能力試験)で6.0〜6.5の英語力
※IELTS 6.0:英検準1級、TOEIC740~820点レベル
参考:IELTS 海外移住のスコア目安

ゆくゆくは英語圏に永住したいと考えているなら、計画的に英語力を身に付けることが大事です。

今はまだ将来の永住権を考えていなくても、いつかのタイミングで幅広い選択肢を持てるように英語力を磨いておきたいものですね。

さて、ここまで「海外移住で英語を学ぶ大切さ」を駆け足でお伝えしてきました。

ここからは、みなさんも気になる【英語ができないまま海外移住した人の末路】をお話しします。

実は、せっかく海外移住という夢をか叶えても、およそ7割の人が日本へ帰国してしまうのが現状です。

なぜ、そのような事態が起こるのでしょう?

ここでは、海外移住でよくある失敗のパターンを3つ紹介しますね。

・孤独に耐えられない
・お金がなくなる
・仕事が見つからない

よくある失敗パターン①:孤独に耐えられない

実は、海外移住で帰国してしまう人のほとんどが「孤独に耐えられなかった」という理由です。

海外で英語ができないということは、現地でも交友関係を築けないことを指します。

せっかく海外に住んだのに、週末に飲みに行く友人がいない、トラブルがあった時に助けてくれる人がいない、というのは想像以上に孤独です。

あまりの寂しさに、結局日本への帰国を選んでしまう人が多いのです。

よくある失敗パターン②:お金がなくなる

最近では円安になった影響もあり、「海外に行けば物価が安くなる」というのは幻想になりつつあります。

それどころか、以前の円高のままの感覚で海外移住してしまうと、予算がなくなって帰国するハメになってしまうことも。

また、英語ができないと給料の良い仕事を探すことが難しく、海外暮らしの生活水準がガクッと下がってしまうこともあるでしょう。

また、海外ではあなたのお金を騙し取ろうとして近寄ってくる輩もゼロではありません。

特に、英語も分からず右往左往しているあなたは、詐欺師たちの「カモ」になりやすいので注意が必要!

あなたの不安に漬け込んで日本語で話し掛け、心を開かせたら投資話などを持ち込んでくることがあります。

海外では現地人だけでなく、同じ日本人でも騙そうとしてくる人がいるので気をつけて下さいね。

まんまと詐欺に引っかかってしまい、財産を取られて帰国せざる得なくなったのでは悲しすぎます…。

よくある失敗パターン③:仕事が見つからない

海外で働きたい人は多いですが、正直海外の方が就職は難しいです。

特に、あなたに「英語力」や「専門的スキル」がない場合はなおさら。

海外では現地の人の雇用も守らなければならないので、それなりの会社に就職するには「英語力✖️専門スキル」が必須となります。

もちろん、日本語だけでできるお仕事もゼロではありません。

例えば、

・ウエイター
・調理師
・清掃員
・日本人向けツアーガイド
・コールセンター(顧客が日本人の場合)

こういった仕事は、日本語だけでもできます。

しかし、あなたと同じく「英語ができないけど、海外で働いてみたい人」が殺到する求人でもあります。

そうなるとライバルが多過ぎますし、給料面もあまり期待はできません。

しかも、せっかく海外に来てまで「誰でもできるような仕事」を選ぶと、キャリアに繋がりにくいので少しもったいない気がします。

どうせ海外で働くなら、現地人と一緒に働き、その国の文化や価値観に触れた方が素晴らしい経験となるはずです。

以上の理由から、海外移住は「開始すること」よりも「計画」を大切にすべきです。

特に、「語学」、「食」、「調理スキル」、「健康」、「所有物」、「お金」は海外移住を考える際にはきちんと計画すべき項目でもあります。

理想の海外移住ライフを送るためにも、ぜひ、書籍などを参考にしてみて下さいね。

海外移住で英語ができるメリット【事前に英語を学んでおく価値】

海外移住で英語ができるメリット【事前に学んでおく価値とは】

実際、英語ができなくても海外に住めてしまいますが、英語力はあるに越したことはありません。

では、海外移住の際に英語ができると、どのような良い点があるのでしょう?

以下に【海外移住で英語ができるメリット】を5つまとめてみました。

・現地で友達ができる
・その国の文化や価値観を学ぶことができる
・仕事の幅が広がる
・トラブルに巻き込まれるリスクが減る
・自信を持つことができる

1.現地で友達ができる

せっかく海外に住んでも、現地の人とコミュニケーションができなければ仲良くなることはできません。

それって、とてももったいないことですよね。

反対に、英語を使って現地で友達ができると、驚くほど海外移住が楽しく充実します。

現地の人と友達になることで、彼らから違う価値観を学ぶことができ、あなた自身の視野を広げることにも繋がります。

国境を超えた友情は、あなたの人生を豊かにしてくれるに違いありません。

もちろん、海外で友達を作る時は英語が完璧でなくても大丈夫です。

相手の言葉を理解し、自分の気持ちを簡単な言葉で伝えることができれば友達になることができるでしょう。

現地の友人たちとの友情は、たとえあなたが将来日本に帰国することになっても一生続くものになるはずです。

国境を越えた友情 (ウズベキスタン)国境を越えた友情 (ウズベキスタン)

2.その国の文化や価値観を学ぶことができる

せっかく海外移住をするなら、その土地の文化や歴史、価値観をしっかり肌で感じることをおすすめします。

「百聞は一見にしかず」という有名なことわざがあるように、現地で暮らさないと分からないような面白い発見もあるでしょう。

しかし、その国の文化を深いところまで知るには「英語」ができる必要があります。

選んだ移住先は少なからずあなたが「好き」もしくは「興味のある」場所だと思います。

英語を身に付けてその国のことをよく知り、日本との違いを楽しんでください!

その国の文化や価値観の違いを楽しめるようになれば、あなたの海外移住は成功したようなものです。

3.仕事の幅が広がる

海外で生活していく上で、やはりお金は大切です。

デジタルスキルを持っていれば、日本の仕事をそのまま海外でこなして給料を得ることができるでしょう。(エンジニア、デザイナー、ライターなど)

しかし、実際はそのようなスキルを誰もが持っている訳ではありません。

そうなると、現地で就職する必要があります。

しかし、現地で仕事を見つけるのは簡単なことではありません。

特に、日本語しか話せない人ができる仕事はかなり限られてしまいますよね。

同じように日本語しかできない移住者たちも、同じ案件に応募することになるので競争率も高いでしょう。

そうなると、自分で求人を見つけて応募し、面接などを経て仕事を獲得するまで時間がかかり過ぎてしまう可能性があります。

そんなとき、英語ができれば仕事の幅もグッと広がりますよ。

日本語しかできない人よりも、はるかに簡単に仕事を見つけることができるはずです。

4.トラブルに巻き込まれるリスクが減る

海外は想像以上にトラブルに巻き込まれます。

例えば、以下のようなトラブルは日本ではあまり聞かないはずですよね。

・道端でひったくられる
・お店でぼったくられる
・引っ越し先の家で水漏れが頻繁に起きる
・停電
・電車やバスが時間にこないetc…

日本ではあたりまえに上手くいくことも、海外ではスムーズに行かないことの方が多いのも事実。

その度に、あなたは自分自身で問題を解決しなければなりません。

英語ができればスムーズに交渉ができますが、英語ができないと泣き寝入りせざるを得ません。

結果的に、あなたが損をしてしまうことになるでしょう。

5.自信を持つことができる

少しマインド系の話になりますが、英語を話せることで自分に自信が持てるようになります。

例えば、

私には何も取り柄がない…。

と感じていた人も、英語ができるようになればあなたの「得意」を作ることができます。

しかも、日本では「英語が流暢に話せる人」はそこまで多くないので、英語力を使ってビジネスでも活躍できるでしょう。

それに、海外に住んで英語を身に付ける過程はきっと簡単な道ではなかったはず。

そのような困難を乗り越えて「英語力」という素晴らしいスキルを身に付けたあなたは、きっと自己肯定感も上がっているはずです。

英語はあなたのマインドさえも成長させてくれる素晴らしいものですよ。

海外移住に必要な英語レベルとは?

海外移住に必要な英語レベルとは?
海外移住するなら英語力はあった方がいいのは分かった。けど、どのレベルまで身に付けた方がいいの?

結論から言うと、海外移住の目的によります。

あなたが現地で働くかどうか、また、働く企業が”外資系”か”日系”かによっても求められる英語レベルが異なります。

海外移住の目的求められる英語レベル
現地で働かない簡単な日常英会話程度
(TOEIC300~450)
現地の日系企業で働くor
英語をほとんど使わない仕事
日常英会話レベル
(TOEIC450~600)
現地企業、外資系企業で働くビジネス英会話+流暢な日常英会話レベル
(TOEIC800〜/IELTS6.5以上)

ざっくり3つの段階で英語習得レベルを分けてみました。

それぞれのパターンで、どれくらいの英語レベルが必要かを解説していきます。

①現地で働かない場合

まず、リタイア移住やノマドワーカーなど、現地で働かない場合は「簡単な日常会話レベル」でOKです。

現地で仕事をしないので、ビジネス英語や専門的な英語は使わないため、比較的英語力がなくても海外移住はできてしまいます。

ノマドワーカーも日本企業がクライアントであれば、日本にいる時のように英語を使わずに仕事ができるので英語も使う機会がないでしょう。

しかし、海外で暮らしていくなら最低限の英語は使わなければなりません。

例えば、以下のような場面では英語でコミュニケーションを取る必要があります。

日常で英語を使う場面

・スーパーでの買い物
・役所の手続き
・子どもの学校関係
・公共交通機関を利用するとき
・近所付き合い
・管理人(大家さん)との交渉
・病院受診

簡単な日常会話でいいとはいえ、何かトラブルや病気などの緊急時には英語が話せないと困ることが多いのも事実。

やはり、現地で仕事をしなくても中級レベルの英語力は身に付けた方が安心でしょう。

②現地の日系企業で働く、もしくは英語を使わない仕事

海外の日系企業で働く場合には、「英語と日本語の両方を使う場合(営業職など)」と「ほとんど英語を使わない場合(事務や経理など)」があります。

後者の場合には、『日常英会話レベル(TOEIC450~600)』でも大丈夫です。

もちろん英語力があるに越したことはありませんが、中級レベルでも専門スキルを使って仕事ができれば問題ありません。

もし、会社内で現地の外国人がいても、彼らは日本企業の風土や日本文化などもよく理解しています。

そのため、多少英語が拙くてもコミュニケーションを取りやすいよう簡単な英語を使ったり、覚えたい日本語でコミュニケーションをとってくれることもあります。

反対に、いくら日本企業と言っても「流暢な英語と日本語(バイリンガル)」が求められることもあるでしょう。

特に、日系企業でもガンガン海外進出したいと考えている場合には、英語ができる人を採用したがります。

そうなると、求められる英語力はかなり高度なものとなるので注意が必要です。

また、英語を使わない仕事をする場合にも「基本的な日常英会話ができるレベル」でOKです。

例えば、以下のような仕事であれば、ほとんど英語は使わずに仕事ができるでしょう。

英語を使わない仕事の例

・日本人顧客向けのコールセンター
・清掃員
・工場の組み立て作業員
・日本人向けツアーガイド
・料理人etc…

自分の働く選択肢を増やすために、英語力は高ければ高い方がいいです。

しかし、まずは「基本的な日常英会話ができるレベル(TOEIC450〜600点)」を目指しましょう。

③現地企業、外資系企業で働く

外資系企業で働きたい人・海外起業を考えている場合には、『高度で専門的な英語力』が求められます。

目安としては、

・ビジネス英会話
・流暢な日常英会話レベル(TOEIC800〜/IELTS6.5以上)
・専門的な英語(業務に使用する)

このレベルは最低限求められます。

海外の現地で仕事をするということは、現地人や各国から来たビジネスパーソンと肩を並べて仕事をすることになります。

会議だけでなく、商談やプレゼンを求められることもあるでしょう。

そんな場面でも対応できる英語力がないと、まず仕事になりません。

しかも、あなたがマネージャークラスなら、英語ができなければ従業員にナメられます。

そうなってくると、マネジメントもやりづらくなり、結局仕事が嫌になってしまうことも考えられますよね。

そうならないためにも、ビジネス英語はもちろんのこと、現地従業員と円滑にビジネスを進めていくためにもユーモアの混じった日常英会話ができるとベストです。

ここまでのレベルに到達するには、かなりの努力が必要ですし道のりは長いでしょう。

しかし、ここで諦めないで下さい!

次の章では、それぞれの目的に合わせた【効率的な英語学習方法】を紹介していきますね。

海外移住に必要な英語を身に付ける効果的な学習方法

海外移住に必要な英語を身に付ける効果的な学習方法

ここからは、【海外移住で必要な英語を身に付ける効率的な学習方法】を、目的に合わせて紹介していきます。

海外移住の目的目標レベル/学習方法
現地で働かない目標レベル:簡単な日常英会話程度
学習方法:テキスト(本)でフレーズを学ぶ
現地の日系企業で働く、
英語をほとんど使わない仕事
目標レベル:基本的な日常英会話(TOEIC450~600)
学習方法:オンライン英会話でアウトプットしながら学ぶ
現地企業、外資系企業で働く目標レベル:ビジネス英会話+流暢な日常英会話レベル(TOEIC800〜/IELTS6.5以上)
学習方法:フィリピン短期留学かコーチングで学ぶ/資格取得に挑戦する

これらを詳しく解説していきます。

これから海外移住に向けた英語学習を始めようとしている人は、ぜひ参考にしてみて下さいね!

【簡単な日常英会話】を身に付けるための勉強法

現地では働かないけど、最低限の英語を身に付けてから移住したいな〜

という方向けに、まずは【簡単な日常英会話を身に付けるための効率的な勉強法】を解説します。

・日常会話フレーズ集を1冊購入し、繰り返し読んで覚える

シンプルですがフレーズ集を1冊丸々暗記するくらいやり込むことがポイントです。

これさえしっかりできれば、簡単な日常英会話はすぐに身に付けることができます。

また、英語初心者の場合は正しい発音も一緒に学んだ方がいいので、できれば音声付きのものを選んだ方がいいです。

そして、読む際には必ず音声を一緒に聞いて、シャドーイング(音声の後に続いて発音を真似る)しながら覚えていきましょう。

何度も繰り返しているうちに、正しい発音や単語も身に付いていきますよ。

例えば、以下のような参考書ならしっかり音声を聞きながら必要な英語を網羅できます。

created by Rinker
¥1,760
(2024/06/15 13:48:52時点 楽天市場調べ-詳細)

できれば、本がボロボロになるまで繰り返し続けていくことがポイントです。

本の中で出てきたフレーズなどをある程度覚えてきたら、日本にいるうちから独り言のように「こういう場面では何て言うかな?」とイメージしながら使ってみることをおすすめします。

こうすることで、現地でも応用して英語を話すことができるようになりますよ。

まとめ

・日常会話フレーズ集を1冊購入し、繰り返し読んで覚える
・できれば音声付きのものを選ぶ
・読む時にはシャドーイングしながら行う
・ある程度覚えてきたら、実際の生活でイメージしながら使ってみる

【基本的な日常英会話】を身に付けるための勉強法

基本的な日常会話は話せるようになっておきたい!

という方向けに、続いては【基本的な日常英会話を身に付けるための効果的な勉強法】を紹介します。

・中学卒業〜高校までの英文法を徹底的におさらいする(テキスト1冊でOK)
・オンライン英会話の日常会話コースを受講する

基本的な日常英会話をマスターしたいのであれば、まずは1冊何でも良いので「英文法のテキストか本」を買って徹底的に文法をおさらいします。

文法は英語を話す上で土台となるので、しっかり覚えましょう。

また、英語は「良質なインプット+アウトプット」を同時に行うことで、効率的に伸ばせます。

そこでおすすめなのが、「オンライン英会話」です!

英会話教室に通うよりもコスパ良く、毎日いつでもどこでも続けられるのがポイント。

サービスコスパ比較(マンツーマンレッスンの場合)
英会話教室2,000円〜5,000円/1レッスン
オンライン英会話200〜267円/1レッスン

ゼロが一桁違いますね…!!

レッスンでは、学んだ英文法を使いつつ「日常英会話」を繰り返し講師とロールプレイングを行うといいですよ。

オンライン英会話のほとんどは、「日常英会話コース」を設けているので、そのコースを選んであとはカリキュラムに沿って学んでいけばOKです。

まだオンライン英会話を始めていない人は、別記事「【超初心者向け】おすすめのオンライン英会話ベスト3!【体験談あり】」でおすすめのスクールを紹介しているので参考にして下さいね。

【超初心者向け】おすすめのオンライン英会話ベスト3!【体験談あり】超初心者におすすめのオンライン英会話を探していませんか?本記事では、TOEIC300点台から英検準1級レベルまで這い上がった私が【超初心者向けのおすすめオンライン英会話】を紹介します。あわせて「正しい学習方法」も解説しているので、これから英語学習を始める方は必見です!...
まとめ

・中学卒業〜高校までの英文法を徹底的におさらいする(テキスト1冊でOK)
・同時並行でオンライン英会話の日常会話コースを受講してアウトプット
・できれば最初に発音矯正してもらうと効果的
・レッスン前後に必ず予習・復習をする
・単語帳も1冊買って繰り返せばボキャブラリーも増えるのでおすすめ

【ビジネス英語+高度な日常英会話】を身に付ける勉強法

現地で就職してバリバリ働きたい!

という人向けに、最後は【ビジネス英語+高度な日常英会話を身に付ける勉強法】を解説します。

・大学までの英文法を徹底的におさらい
・オンライン英会話/英語コーチング/フィリピン短期留学で短期集中的に伸ばす
・並行して単語も覚えていく(1冊購入し、繰り返す)

まずは、大学入試レベルまでの英文法をしっかりおさらいします。

こちらも、1冊のテキストか本を購入しボロボロになるまでシャドーイングしながら暗記します。

created by Rinker
¥1,980
(2024/06/15 21:52:45時点 楽天市場調べ-詳細)

また、同時にアウトプットを行うことで効果も現れやすくなるため、「オンライン英会話」も一緒に始めることをおすすめします。

オンライン英会話もビジネス英語が学べるスクールを中心に探し、レッスンを必ず毎日受講します。

ビジネス英語が学べるオンライン英会話

【Bizmates(ビズメイツ)】
ネイティブキャンプ
レアジョブ英会話

また、すぐにでも英語力を伸ばす必要がある場合であれば「英語コーチング」を始めるのも1つの方法です。

オーダーメイドカリキュラムなので、自分の目標レベルまで最短に伸ばすことができます。

また、オンライン英会話とは異なり「効果のでる学習方法」もしっかり伝授してくれるので、たとえコーチングが終わっても一生使うことができますよ。

少々高額にはなりますが、それだけの絶大な効果を感じることができます。

まずは無料相談で自身の目標レベルを伝えてカウンセリングをしてもらうことをおすすめします。

さらに、時間に余裕があるなら「フィリピン短期留学」もおすすめです。

フィリピンは欧米の1/3のコストで、マンツーマンでがっつり英会話を伸ばせます。

クラスも1回50分を8コマ取ることができたり、授業内容も、

・文法
・発音
・リーディング
・ライティング
・ビジネス英語
・TOEIC/IELTS対策

など幅広く学ぶことが可能です。

海外就職のために資格が必要なら、「TOEIC集中コース」や「IELTS集中コース」なども設けている学校もあるので要チェックです!

フィリピン留学ならラストリゾート

 

まとめ

・大学までの英文法を徹底的におさらい
・オンライン英会話のビジネスレッスンを受講する
・より短期で成果を出したい人、資格取得したい人は「英語コーチング」か「フィリピン短期留学(3ヶ月〜半年)」で短期集中で伸ばす
・並行して単語帳を1冊買ってボキャブラリーを増やす

まとめ:「英語力」は海外移住の明暗を分ける

まとめ:「英語力」は海外移住ライフの明暗を分ける

いかがだったでしょうか?

最近では国境がボーダレス化してきて、一昔前よりも簡単に海外移住ができるようになりました。

インターネットも普及して、どこでも生きていける素晴らしい時代です。

「いつか海外移住がしたいなぁ…」と考えている方は、絶対にこのチャンスを逃さないで下さい!

海外移住は誰もができる時代になったからこそ、計画や準備は事前にしっかり立てておくことが重要です。

いわゆる「海外移住失敗」にならないためにも、現地で暮らしていくための「英語力」は日本からでも準備することができます。

今から始めても決して遅くはありません。

「英語ができるようになってから海外移住する」のと、「全くゼロの状態から海外移住に挑戦する」のでは、ゲームに例えると、

・英語ができてから海外移住→「強くてニューゲーム」(スタートから強い武器の装備)
・英語がゼロの状態で海外移住→「何も装備品なしの最弱状態からのスタート」

のようなものです。

海外に出たことで、素晴らしい経験とキャリアを積めるかは「あなたの準備次第」です。

こんな時代だからこそ、あなたがより豊かになれる未来に向けて行動していきましょう!

【超初心者向け】おすすめのオンライン英会話ベスト3!【体験談あり】超初心者におすすめのオンライン英会話を探していませんか?本記事では、TOEIC300点台から英検準1級レベルまで這い上がった私が【超初心者向けのおすすめオンライン英会話】を紹介します。あわせて「正しい学習方法」も解説しているので、これから英語学習を始める方は必見です!...
【全て実体験】人気オンライン英会話3社を辛口比較してみた結果 こんなお悩みはありませんか? 過去の私もオンライン英会話を選ぶ際、どこも似たようなサービスでとても悩んだ経験があり...
【今がチャンス!】海外で稼げる資格7選とおすすめの海外移住先海外で稼げるおすすめの資格を探していませんか?本記事では、これから海外で稼ぎたい人むけに【海外で稼げる資格7選】を解説します!さらに、世界30ヶ国以上の渡航経験がある私が「稼ぎやすいおすすめの海外移住先」も紹介。海外で働くことに興味がある人は必見です。...